waai/本藍染手ぬぐい 箱叢雲絞り 藍返し

PRODUCT INFORMATION


箱叢雲絞りとは、職人が一枚一枚手作業で箱の中に生地を手で寄せ集め、押し縮めながら詰める技法です。
生地全体に、空に群がる雲を思わせる複雑な濃淡の色むらが特徴で染め上がりは一枚一枚異なり、偶然の要素が多く同じものは二度と出来ない面白さがあります。
白場をさらに藍で染めた藍返しもご用意しました。

1.箱叢雲絞り


2.箱叢雲絞り+藍返し


「天然灰汁醗酵建藍染」で「伊勢木綿」を染めた手ぬぐい。
一点一点、職人による手作業で染めております。
藍染めによる抗菌、防臭効果、UVカットや、伊勢木綿ならではの心地よい肌触りで、日常で使いやすい一品です。また、長さが100cmありますので、剣道の面下用としてご利用頂けます。


日焼け防止や汗取りにさっと首に巻く。
ハンカチ代わりにしたり、食器拭きやおしぼりなどキッチンツールとしても活用できます。
お弁当包みやペットボトルの持ち運びなど色々な使い方ができます。
テーブルセンターやほこり除け、目隠しとして…
毎日の生活に一つ手ぬぐいを取り入れてみてはいかがでしょうか。



一般の木綿は洗えば硬くなっていくのに対し、伊勢木綿は洗うほどに柔らかい風合いが出て、シワになりにくいのが特徴です。
高い通気性と調湿性を持ち、大変肌なじみが良く、三重県の伝統工芸品に認定されています。

明治時代から変わらぬ伊勢木綿を生産するのは、現在「臼井織布」ただ一社のみになりました。

たとう紙は、日本で古くから使われてきた着物など貴重なものを大切に保護するための保存袋です。
丈夫で通気性が良く、湿気やカビ、日光の光など劣化を防ぐことから熨斗袋や神社のお守りを入れる袋としても使用されてきました。


【手ぬぐいのほつれについて】

手ぬぐいは両端が切りっぱなしです。洗濯を続けると生地が落ち着き、端から1〜2冂度でほつれは止まります。気になる場合は1〜2冂、糸を残してはさみで切りそろえてください。

本藍染手ぬぐい
素材:伊勢木綿
染色:天然灰汁発酵建て
染料:蒅100%
サイズ:約36.5cm×約100cm
※晒生地特有のふし(しわ)がある場合がございます。
販売価格 2,750円
たとう紙ラッピング【500円】

*当店の価格は全て税込価格です。

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ